• このエントリーをはてなブックマークに追加

お金は「ありがとうの対価」

社長ブログランキングにご協力ください^^


社長ブログランキング

 

お金を受け取る時に負い目を

感じてしまう人はとても多いです。

 

この気持ちはとても良くわかります。

 

これは日本の文化や教育が大きく

影響しているとも思います。

 

負い目を感じるということは

悪いことをしたという感覚が

少なからずあるかもしれません。

 

でも、それは間違いです。

 

なぜなら、

 

お金は「ありがとうの対価」

 

だからです。

 

・パンを売る

・歯の治療をする

・コンサルティングをする

・物を運ぶ

・人を紹介する

 etc・・・

 

提供した商品やサービスがお客様にとって

価値があったり喜ばれたりするから

お金をいただけるわけです。

 

ですから、お金を受け取ることに

負い目を感じる必要はありません。

 

自分が提供した価値や喜びの対価として

自信を持ってお金を受け取りましょう^^

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

26歳から不動産投資賃貸経営をスタートし、区分マンション8戸・一棟マンション4棟の計48室を保有。

年間家賃収入は3600万円となり、現在は不動産賃貸経営のセミナー講師や不動産賃貸経営のコンサルティング、その他の投資案件の組成など幅広い活動を展開している。

最近話題の民泊ビジネスにも参入しており、民泊ビジネスのコミュニティも運営している。

不動産以外の収入の柱の構築にも注力しており、収入の柱は20本を超え、年間1億以上の収入を得ている。

現在は学生・社会人問わず不動産リテラシーを正しく伝える活動にも尽力している。2005年 明治大学商学部卒。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ