• このエントリーをはてなブックマークに追加

まずは「依存」からで良い。

社長ブログランキングにご協力ください^^


社長ブログランキング

 

現状をより良くしていきたいと

誰もが思っていると思います。

 

では、そのためにどうすれば良いのか?

 

ということを考えてみた時に、

最初は「依存」からスタートするのも

良いんじゃないかと思います。

 

例えば、私はサラリーマンを

9年間経験してきましたが、

サラリーマンはある意味では

会社に「依存」している状態だと言えます。

 

もちろんサラリーマンの方が全員そうだとは

思いませんが、多くの方は安定している会社に

ある程度「依存」しているはずです。

 

でも、これを否定するつもりは全くないです。

 

むしろ、この「依存」している状態が

経済的、精神的なゆとりをもたらせてくれます。

 

そのゆとりがあるうちに、自分の目標に向かって

例えば副業をコツコツ実践していくことで失敗確率を

低く抑えながら人生を変えていくことができます。

 

独立した後でも「依存」はあります。

何かのコミュニティに所属しているだとか、

どこかのグループの1社の社長であったりとか、

メンターの傘下で仕事をしているとか。

 

これらもある意味では「依存」と言えます。

 

この「依存」している状態・環境は

恵まれている側面と、その逆の側面の両方を

持ち合わせているのですが、いずれにしても

リスクを低くしてくれていることは間違いありません。

 

ですから、リスクが低い状態のうちに

自らの力を養い成長することで、

やがて自律することを目指すのが理想的かなと思います。

 

「依存」から自律する時は色々な摩擦が発生することも

よくあるのですが、これは人生の経験と捉えて

誠意ある姿勢で臨むことでやがて解決していきます。

 

ちょっと抽象的な記事になってしまいましたので

分かりにくかったらすいません(笑)

 

致命的な失敗をしてしまわないように、

まずは「依存」からのスタートも

ありだということが伝わったら幸いです^^

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

26歳から不動産投資賃貸経営をスタートし、区分マンション8戸・一棟マンション4棟の計48室を保有。

年間家賃収入は3600万円となり、現在は不動産賃貸経営のセミナー講師や不動産賃貸経営のコンサルティング、その他の投資案件の組成など幅広い活動を展開している。

最近話題の民泊ビジネスにも参入しており、民泊ビジネスのコミュニティも運営している。

不動産以外の収入の柱の構築にも注力しており、収入の柱は20本を超え、年間1億以上の収入を得ている。

現在は学生・社会人問わず不動産リテラシーを正しく伝える活動にも尽力している。2005年 明治大学商学部卒。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ