• このエントリーをはてなブックマークに追加

「仕組み」を作ることを常に意識する。

社長ブログランキングにご協力ください^^

 


社長ブログランキング

 

こんにちは。

今日は

「仕組みを作る大切さ」

について書いて見ようと思います。

 

私はサラリーマン時代に副業で収入を得るために

不動産投資に挑戦しました。

 

物件を購入して、入居者さんにお住みいただき

空間提供の対価として家賃をいただきます。

 

一度空室が埋まると毎月安定した家賃収入が

入ってくるので、とても素晴らしいスキームです。

不動産投資は非常に分かりやすい「仕組み」ですね。

 

似たようなもので考えると、

太陽光発電や駐車場経営、自動販売機なども

「仕組み」を構築し易いビジネスです。

 

ビジネスや投資だけではなく、

他のことでも「仕組み」を作ることが重要です。

例えば会社経営も同じです。

 

価値あるサービスのプロデュースや

マーケティング、ブランディング、集客、

顧客管理、クレーム対応などについても

「仕組み」にすることが重要です。

 

「仕組み」を構築することで

自分を拘束する時間が減るので

他の取り組みに時間を割くことも出来ますし

好きなことに時間を使うこともしやすくなります。

 

但し、この「仕組み」を作るというのが

そんなに簡単というわけではありません(笑)

 

まずは自分でやってみて、

簡単なところや難しいところを体験し、

それを再現できるようなマニュアルに

落とし込んでいく必要があるからです。

 

不動産投資や駐車場経営などは

既に仕組み化するためのノウハウが

全国に普及してますから、そういう意味では

比較的容易なほうになるかなと思います。

 

しかし、会社経営の仕組み化については、

決して簡単ではなくとても大変です。

 

結論としては、とにかくコツコツです(笑)

 

個人的な考えとしては、

「仕組みを作る楽しさ」

を感じられるようになることができれば

理想的だなと思います。

 

「仕組み」を作る難しさやストレスさえも

自分にとってのやりがいや楽しみと

捉えられるようになれば、最強ですね^^

 

ということで、引き続き精進します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

26歳から不動産投資賃貸経営をスタートし、区分マンション8戸・一棟マンション4棟の計48室を保有。

年間家賃収入は3600万円となり、現在は不動産賃貸経営のセミナー講師や不動産賃貸経営のコンサルティング、その他の投資案件の組成など幅広い活動を展開している。

最近話題の民泊ビジネスにも参入しており、民泊ビジネスのコミュニティも運営している。

不動産以外の収入の柱の構築にも注力しており、収入の柱は20本を超え、年間1億以上の収入を得ている。

現在は学生・社会人問わず不動産リテラシーを正しく伝える活動にも尽力している。2005年 明治大学商学部卒。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ