• このエントリーをはてなブックマークに追加

お金は素直な心で潔く使う

社長ブログランキングにご協力ください^^


社長ブログランキング

 

お金を使う時、なんだか

もったいない気持ちを引きずったまま

なくなく支払っている感覚の方が

実はかなり多いと思います。

 

少なくとも、私が日々たくさんの方に

お会いしてお金の使い方について

ヒヤリングしている範囲では

そういう方がかなり多いです。

 

「せっかく貯めたお金が・・・」

「本当にこれにお金を使っていいのかな・・・」

「割高だったりして・・・」

 

ついついこんなような気持ちに

なってしまうことってありませんでしょうか?

 

昔の私もこのような感覚がありましたので

気持ちはとてもよく分かるつもりです。

 

ですが、タイトルに書いた通り

 

「お金は素直な心で潔く使う」

 

ことがとても大切です。

 

なぜなら、お金を使う時や支払う時に

どのような姿勢・思考でいるかということが

受け取る相手はもちろん、自分自身にも

大きく影響するからです。

 

もったいない、損した、というような気持ちで

お金を使う人は、相手にもその心境が伝わります。

 

自分自身のセルフイメージもどんどん下がっていきます。

 

また、例えば食事をご馳走するような場合でも

ご馳走する人が上述のように「もったいない、損した」

というような気持ちでお金を支払うと、

その心境はお金を受け取るお店側はもちろん、

ご馳走してもらっている人間にも伝わります。

 

顕在的というよりは、潜在的に伝わってしまう感覚です。

 

人生をどんどん向上させていくような

幸福度の高い方は100%の確率で

お金の使い方が素直で潔いです。

 

これは、100%です。

 

そのほうが巡り巡って自分に良い効果を

生み出してくれることを実体験ベースで

理解しているからです。

 

皆さんもお金を使う時は

 

素直に、潔く。

 

これを心がけましょう^^

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

26歳から不動産投資賃貸経営をスタートし、区分マンション8戸・一棟マンション4棟の計48室を保有。

年間家賃収入は3600万円となり、現在は不動産賃貸経営のセミナー講師や不動産賃貸経営のコンサルティング、その他の投資案件の組成など幅広い活動を展開している。

最近話題の民泊ビジネスにも参入しており、民泊ビジネスのコミュニティも運営している。

不動産以外の収入の柱の構築にも注力しており、収入の柱は20本を超え、年間1億以上の収入を得ている。

現在は学生・社会人問わず不動産リテラシーを正しく伝える活動にも尽力している。2005年 明治大学商学部卒。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ