• このエントリーをはてなブックマークに追加

満室に返り咲きました^^

ブログランキングに参加してます。
順位が下がりまくってます・・・汗
応援クリックお願いします!


不動産投資 ブログランキングへ

熊谷のアパートに空室が出てましたが、

先日お申し込みをいただき、

無事に満室に返り咲きました。

 

やはり空室が埋まった時の嬉しさは

何度味わっても良いものです(笑)

 

日本は人口が減っていますし、

マンションやアパートがどんどん

新築されていますから、

空室リスクが怖いと言われます。

 

確かにそれは間違いないのですが、

それでもしっかりとエリア選定をして

収支に余裕がある金額で購入し、

管理会社や仲介業者と密に擦り合わせをして

入居者に選ばれる効果的な施策を打つことで

空室を埋めていくことは十分に可能です。

 

すぐに入居者さんが決まることもあれば、

なかなか決まらないこともありますが、

様々な施策を半年、1年と打ち続ければ

着実に空室は減っていきます。

 

それでも空室が埋まらない場合は、

その物件自体に問題がある可能性が高いです。

 

当然、そのような物件を購入しないように

あらかじめしっかりリサーチすることが

重要ということになります。

 

と、かっこいいことを書いてますが
実は他の物件でまだ少し空室が残ってます(笑)

 

上述の通り、愚直に行動し続けて

空室を埋めていきたいと思います!

 

追伸

不動産投資や民泊ビジネス、

その他の権利収入の柱を増やしたい方は

下記から私のメルマガにご登録ください。

家賃年収3600万円になるまでの道のりを

まとめた無料レポートもプレゼントしてます^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

26歳から不動産投資賃貸経営をスタートし、区分マンション8戸・一棟マンション4棟の計48室を保有。

年間家賃収入は3600万円となり、現在は不動産賃貸経営のセミナー講師や不動産賃貸経営のコンサルティング、その他の投資案件の組成など幅広い活動を展開している。

最近話題の民泊ビジネスにも参入しており、民泊ビジネスのコミュニティも運営している。

不動産以外の収入の柱の構築にも注力しており、収入の柱は20本を超え、年間1億以上の収入を得ている。

現在は学生・社会人問わず不動産リテラシーを正しく伝える活動にも尽力している。2005年 明治大学商学部卒。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ